還魂(かんこん)

還魂は中国の盗作パクリ?原作や史実の時代も調査してみた!

還魂 中国 盗作 パクリ 原作 史実 時代
Pocket

現在シーズン1がNetflixで配信されている韓国ドラマ『還魂』

実在しない架空の国”テホ国”を舞台に繰り広げられるファンタジーロマンスとして、今大人気なんです!

そんな人気ドラマ『還魂』ですが、中国のファンタジー作品などの 盗作・パクリではないかという噂が浮上していました。

今回この記事では、「還魂は中国の盗作パクリ?原作や史実の時代も調査してみた!」と題して盗作疑惑について調査していきます!

合わせて、原作や史実、時代設定などについてもまとめておりますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

還魂の盗作疑惑は本当?

韓国では一時NetflixのTop10で第1位を飾るなど、エピソードを重ねるごとに視聴率が右肩上がりというドラマ『還魂』。

その人気ぶりとは裏腹に盗作だといわれている噂は本当なのでしょうか?

似ている作品やシーンなど調査してきましたので、比較画像とともに見ていきましょう!

 

中国の『将夜〜戦乱の帝国〜』と似ている?

『還魂』第1話の放送終了後、中国のロマンス史劇として人気のある『将夜〜戦乱の帝国〜』という作品と似ている点があるとの指摘があったそう。

例えば、第1話の中でナクスとパク・ジンによって繰り広げられる氷上での戦闘シーン。

実際の画像を見て比較してみましょう!

還魂 中国 盗作 パクリ 原作 史実 時代

出典元:https://www.upmedia.mg/

上の画像が『還魂』、下の画像が『将夜〜戦乱の帝国〜』です。

氷の上で弓を使って戦うところや、術や効果をCGで表現しているところなどは、確かにそっくりのような気がしますよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
確かに似てるかも…

さらに登場人物の設定なども似ているとの意見もありました。

調べてみると、どちらのドラマも男性主人公に女性主人公が侍女として仕える、という関係性で進んでいくようなのです。

「男性主人公が父の敵を討つために血闘する」という点も似ているんだとか。

またそれだけではなく、実は放送前、ポスタービジュアルが解禁した時点でも「中国のファンタジー作品に似ているのではないか?」という声が上がっていたそう。

主演のイ・ジェウクとチョン・ソミンが作り出す、ひと目見ただけでは詳しい内容がわからないようなミステリアスな雰囲気と、ロマンチックでファンタジーな世界観が素敵なポスターですよね!

私も思わず見入ってしまいました…!

ぴよ吉
ぴよ吉
わかる!すっごくキレイだよね!

しかしこのファンタジーな世界観のために、CGをふんだんに使った「ファンタジーロマンス×時代劇」を得意とする中国ドラマの雰囲気を感じてしまうのかもしれませんね。

 

脚本家の過去作にも盗作疑惑があるの?

今回『還魂』の脚本を手掛けたホン姉妹の過去作には、日本でもリメイク版が放送された『イケメンですね』を始めとするたくさんの人気作があります!

『ホテルデルーナ〜月明かりの恋人〜』『最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜』『花遊記』などなど、数え切れないほどですよね。

これらの作品は、見たことある!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ぴよ吉
ぴよ吉
あるある!ホテルデルーナ大好き!

数多くのヒット作を生み出すヒットメーカーのホン姉妹ですが、実は過去作にも盗作疑惑が浮上していたのです…

例えば『花遊記』

ウェブ小説である『愛遊記』の作家が、自身のブログで盗作疑惑を主張しました。

『愛遊記』のファンの間でも、放送中には話題になっていたそう。

『ホテルデルーナ』も、日本の漫画などと似ている部分があり、盗作では?と疑惑が出ていました。

ぴよ吉
ぴよ吉
そうだったんだ…知らなかったよ…

ただこれは、盗作したという確かな事実があるわけではありません。

 

視聴者の声をピックアップ!

「盗作なの?」と思ってしまう部分が見受けられましたが、ここで実際に『還魂』を見ている方のリアクションを見てみましょう!

盗作疑惑が浮上したことで悲しい気持ちになった方もいる一方で、「そんな噂があっても関係ない!」と作品を楽しんでいる方もいらっしゃるようですね!

ドラマを面白くするためにたくさんされた研究が、盗作疑惑の原因の一つなのかも?という意見もあり、人それぞれの考え方があるんだと思いました。

そんな『還魂』には原作や史実の時代設定があるのでしょうか?

お調べしましたので、お次はそちらを見ていきましょう!

 

還魂の原作や史実の時代設定を調査してみた!

出典元:http://program.tving.com/

『還魂』は、地図にも歴史にも存在しない架空の国を舞台にしています。

とはいえ、印象的な時代劇風の風景や衣装が使われているので世界観のもとになる何かがあったのか気になりますよね!

そんな『還魂』の原作の有無や、史実の時代設定について調べてみました!

還魂の原作はある?

結論から言うと、ホン姉妹によるファンタジー作品のため、原作はありません

漫画のような壮大なスケールの作品なので、原作なしの状態から実際に映像にしていくなんて本当にすごいですよね!

原作のない状態から作るということは、実際の歴史にあった内容をもとに制作しているのでしょうか?

 

史実の時代設定を調査してみた!

先ほどお伝えしたように、今回はホン姉妹によるファンタジー作品です。

調べてみると、実際これまでの韓国の歴史に『還魂』のような史実があったわけではないということがわかりました!

登場人物たちのビジュアルも、時代劇に寄った古風な衣装でありながら、ピアスをつけていたりメイクがしっかりされていたりと、現代風な雰囲気もありますよね!

衣装を担当したチョ・サンギョン衣装監督は衣装についてこう語っています。

ドラマの中の現実空間と魂の空間など、全体的な美術コンセプトを共有し、古代から現在までの韓国の衣服を参考にしながらデザインしていった。

出典元:https://kankoku-drama.com/news_topic/id=14740

実在しない国というだけあって、衣装やビジュアルの設定にはすごく時間がかかったようです。

史実にはない設定ではあるものの、衣装の素材も実際に昔使われていたものを採用しているそうで、細部まで世界観を作り込んでいるんだなと感じます!

ぴよ吉
ぴよ吉
すごい!秘密がたくさんだ〜!

 

まとめ

ここまで『還魂』の中国作品の盗作・パクリ疑惑や原作の有無、史実の時代設定について見てきましたが、いかがでしたか?

確かに中国作品の盗作・パクリを疑ってしまうシーンも見られましたが、原作や時代設定の史実はなく、盗作を認める確実な事実はありませんでしたね。

それ以上に惹きつけられる内容の作品でファンの方も多いことがわかりました!

配信日は未定ですが、なんと『還魂』のシーズン2の配信も決定しています!

今後のエピソード展開もますます目が離せなくなりそうですね!