ウヨンウ弁護士は天才肌

ウヨンウ母親の正体が泣ける!なぜ嘘をついたかネタバレ解説!

ウヨンウ 母親 正体 泣ける なぜ 嘘 ネタバレ
Pocket

2022年8月18日に最終回を迎えた韓国の人気ドラマ『ウヨンウ弁護士は天才肌』

今作は、社会現象までも巻き起こした超話題作だけあり最終回を迎えた今も熱が冷めることなく話題になるほど!

私もハマりにハマってしまい再度見返しています…♡www

そんな『ウヨンウ弁護士は天才肌』で、女優のパク・ウンビン演じる主人公のウ・ヨンウは父子家庭で育っており母親の存在が謎に包まれていました。

ヨンウの母は誰だろうと正体について考えながら視聴していた方も多いのでは?

そこで今回は、『ウヨンウ弁護士は天才肌』母親の正体が泣けるなぜ嘘をついたかネタバレ解説!と題してお届けしたいと思います。

ヨンウに母はいないと嘘をつき続けてきたヨンウの父グァンホ。

なぜそんな嘘をついてきたのかはグァンホなりの想いがあり、その想いがまた泣けるんです!

詳しく説明していきますのでお楽しみに^^

ぴよ吉
ぴよ吉
今回の記事も楽しみ♡

※この記事にはネタバレが含まれています。

 

『ウヨンウ弁護士は天才肌』母親の正体が泣ける!

2022年を代表する作品とも呼び名が高い超人気韓国ドラマ『ウヨンウ弁護士は天才肌』。

人気女優パク・ウンビンが主演を務め、相手役には同じく人気俳優カン・テオが務めたことでも話題ですよね^^

『ウヨンウ弁護士は天才肌』は、序盤から謎に包まれていることがありました。

それがヨンウの母親の正体なんです‼︎

ヨンウをハンバダ弁護士事務所に採用したハン・ソニョン代表がヨンウの母親なのでは?と思った方が最初多かったのではないでしょうか⁈

ヨンウの母親の正体はハン・ソニョン代表なのか?それとも別の人物なのか気になるところですよね^^

ぴよ吉
ぴよ吉
早く教えて~!

次のページで詳しくご紹介していきます♪

 

ヨンウの母親はテ・スミ弁護士だった!

ヨンウをハンバダ弁護士事務所に採用したり、1話のラストでヨンウの父グァンホのお店を訪れたハン・ソニョン代表。

最初はヨンウの母親候補として濃厚だったハン・ソニョンでしたが…。

4話で1話のラストの続きが描かれており、お店を後にしたソニョンはヨンウの写真を見ながら「母親にそっくり」と呟きながら何か考えているようでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
他人行儀な感じで母親は別なんだと確信したよね!

そして、8話でヨンウの母親はテ・スミ弁護士だと明かされたのです。

4話でソニョンは母親出ない事が分かって以降、母親が明かされるまでにテ・スミ弁護士が母親ではないか?と匂わせシーンが多々ありました。

参考までに下記にまとめてみましたのでご覧ください。

  • 5話のラストで隠し子がいるという噂があるが本当なのか?とテ・スミ弁護士が問われるシーン。
  • 6話のラストで同じデパート内のお店で商品の靴を揃えるテ・スミ弁護士と服を揃えるヨンウ、2人が同じ癖を持つことが分かるシーン。
  • 7話で相手側の弁護士テ・スミの弁論する姿がかっこよく憧れたヨンウは家でテ・スミについて調べている所を父グァンホに見られて、グァンホが驚くシーン。

こう見ると既にテ・スミ弁護士が母親だよと伝えているような感じがしますよね!

 

ヨンウの父グァンホと母スミそしてソニョンの関係とは?

ヨンウの母親の正体が判明したところですが、ヨンウの父グァンホとテ・スミそしてハン・ソニョンの関係も気になるとこではないでしょうか!?

ぴよ吉
ぴよ吉
もしかして三角関係だったのかな⁈

実は、グァンホとソニョンとスミは同じソウル大学法学部卒

グァンホが1学年上でソニョンとスミの先輩だったのです。

ソニョンとグァンホは仲の良い先輩後輩の間柄で、ソニョンとスミは同級生。

そして、グァンホとスミは大学時代に恋人関係でした。

ソニョンとスミの2人は当時、仲が良かったのかは描かれていません。

しかし、現在はライバル関係の2人。

ライバル関係に至ったにはどんな事があったのかは、残念ながら描かれてはいませんが、公式が放送後にアップする未公開シーンにこんなシーンがありました。

その内容とはこの2点です。

  1. ハンバダの顧客をテサンが横取りした。
  2. スミの旦那は過去にソニョンから奪った人。

この2つが怪しそうですよね…!

ぴよ吉
ぴよ吉
テ・スミの旦那さんはハン・ソニョンから奪った人だったの!?驚き!

 

『ウヨンウ弁護士は天才肌』なぜ嘘をついたかネタバレ解説!

ヨンウの父グァンホは母親亡くなったとヨンウに言い聞かせてきました。

なぜそんな嘘をついたのか⁈

そこには、グァンホなりにヨンウを守る為の想いがあっての事だったのが分かりました。

もしヨンウに母親について話をしてしまったら、ヨンウが傷ついてしまうのではないかとの心配もあったと思います。

一体、嘘をつかないといけないほどの秘密とはどんな事だったのでしょうか。

ぴよ吉
ぴよ吉
ヨンウパパって本当に娘想いだよね!

次のページでお届けしますね。

 

ヨンウの父グァンホとテ・スミの約束!

8話でヨンウに父グァンホが話したエピソードになります。

ソウル大学法学部の先輩後輩であったグァンホとスミは交際をしていました。

そんな中で、スミが予期せぬ妊娠をしてしまったのです。

グァンホは喜びますが、スミは妊娠発覚以降変わってしまったとか…。

テサン設立者の娘であるスミは全てを捨てて、農家の息子グァンホと一緒になることができなかったのかもしれないとグァンホは話します。

それでもグァンホは産んでほしいとスミに頭を下げ、ある約束をする。

その約束とは「弁護士になる夢をあきらめ、子どもと一緒にスミの前から姿を消す」という約束でした。

ぴよ吉
ぴよ吉
それで弁護士ではなくキンパ屋さんなんだね!でもグァンホは約束守らずに弁護士になってヨンウの為に事務所を作ってあげればよかったと後悔もしていて何だか切ないよ~。

 

全てを知ったヨンウはテ・スミ弁護士に自分が娘だと告白!

自分の娘だとは知らず、1人の弁護士としてヨンウの事を高く評価したテ・スミはヨンウをテサンに誘っていました。

その返事をする為、テサンに向かったヨンウはスミに自分が娘だと告白したのです。

当然、驚くスミにヨンウは、テ・スミ弁護士が母だと知る前はハンバダを辞めてテサンに移る気だったことも告白しましました。

続けて、テスミ弁護士は自分を産んでくれたが捨てたこともあり、父から離れて母の会社には入れない事を告げるのです。

さらに、テサンに誘ってくれた事に感謝をするヨンウ。

そんなヨンウにスミは涙ながらに自分を恨んでいるか問います。

ヨンウも涙ながらにソドク洞の丘の上で一緒に木を眺めた時は楽しかった事を告げ、会いたかったので会えてよかったと席を後にしました。

このシーンはこちらまでもらい泣きしてしまいそうなシーンでしたよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
ヨンウってホントに心が綺麗なんだなとも感じた印象的なシーンだったよね!

 

まとめ

今回は、『ウヨンウ弁護士は天才肌』母親の正体が泣けるなぜ嘘をついたかネタバレ解説!と題してお届けしてきましたがいかがでしたか?

ヨンウの母親の正体は、中盤でテ・スミ弁護士と明かされましたがそれまでに匂わせシーンがあんなにあったのを、視聴している時は気づきませんでした!www

みなさんは気づいていましたか?

これから視聴される方は注目して見てみてください^^

そして、父グァンホのヨンウに対する熱い想いも分かり、泣けるシーンが多々ありましたよね!

グァンホはなぜ嘘をつかなければいけなかったか、そこにはヨンウへの想いが溢れておりグッときませんでしたか!?

『ウヨンウ弁護士は天才肌』ほんとうに見どころが詰まった作品です。

まだご視聴されていない方は是非見てみてください^^

ネタバレ見てから見たいよという方、この記事を参考にしていただけたら嬉しいです♬

ぴよ吉
ぴよ吉
最後までご覧いただきありがとうございました。