NCT

NCTライブの服装&持ち物でおすすめは?うちわやバックの中身を解説!

NCTライブ 服装 持ち物 おすすめは うちわ バック
Pocket

少しずつコロナも落ち着いてきた今、国内外でライブ活動を再開する韓国アイドルが増えてきましたね。

そんな中で、2022の冬にNCTライブの開催が決定しています。

冬を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか。

開催当日までの準備で、まず初めに一番悩んでしまうのが服装ですよね。

NCTライブに参加されるファンの皆さんはどんな服装で参加されるのか、また、どんな持ち物をバックに入れているのか調査してみました。

最近はバックの中身をSNSでシェアするのが流行っていますよね。

シズニの皆さんの持ち物のおすすめはどんなものなのでしょうか。

そして、ライブ参戦時にぜひ持っていってほしいのが自作グッズ!!

おすすめはやっぱりハングルで推しの名前をデコレーションしたうちわです。

せっかくのライブなので自作のうちわでアイドルを応援したいですよね!

ですが、特にこのご時世なので様々なルールや、自作うちわなどのグッズに関しても決まりがあります。

ライブに参加するシズニの皆さん全員が楽しめるように、周りの方への配慮はしっかりと配っておきたいところですよね。

初参戦の方はもちろん、久しぶりにライブに参加する方も多くいらっしゃると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

NCTライブの服装&持ち物でおすすめは?

ライブは行列に並んだり、待機時間があったりと長時間に及ぶイベント。

大好きなアイドルを万全な状態でしっかり応援するためにも事前準備は必須です!

そして、ライブ参戦コーデにも流行があるようですね。

インスタグラムやTwitterで過去のライブ参戦の様子を投稿している方をチェックしておくのもいいかもしれません!

また、ライブが近づくと公式サイトからも様々な情報が上がってくるのでこちらも欠かさずに確認しておきましょう。

 

NCTライブの服装といえば動きやすい恰好が一番!

ライブを盛り上げるためにも、動きやすさは重視したいポイントですよね!

立ったり座ったりする動作はもちろん、体全身で楽しむためにも身動きの取りづらい服装は控えておきましょう。

また、最近はパンツスタイルで、ストリート系の服装をするのが流行っているようですね。

韓国系のコーディネートはやはりおすすめです!

自分の個性を生かしつつ流行を取り入れてみるのもいいですね。

そして、一緒に参戦する方とリンクコーデをするファン達も多くいるようです。

普段はできないような素敵な格好でいつもよりも少し張り切ってコーディネートしちゃいましょう。

また、NCTの象徴とも言える鮮やかなグリーンの“シズニカラー”をファッションの一部に取り入れてみるのもおすすめです。

素敵な服装をぜひ推しに見てもらいたいですよね!

そんな中で、服装にもルールがいくつかあります。

周りの方へ迷惑をかけないためにも高すぎるヒールや厚底の靴は控えておきましょう。

また、過度なヘアセットや高さのある盛り髪などもNGです。

ファンの皆さんの配慮があってこそライブは成り立ちます!

 

持ち物でおすすめはペンライト!

もはや必須アイテムとも言えるペンライト

鮮やかに暗闇の中で輝くペンライトは幻想的でとても綺麗ですよね。

最近は、無線で光をコントロールされるペンライトが普及しているようで、場合によっては昔のデザインのものは持ち込めないこともあるようです。

アイドル達から見えている景色をぜひ見てみたいものですね!

そんな重大な役割を担うペンライトは、ライブ当日に購入することももちろんできますが、かなり長い行列に耐えなければなりません。

そして売り切れになってしまうことが多くあります。

ライブ当日にグッズの購入を検討している方は、グッズ販売開始の3時間前には並んでおくことをおすすめします。

ですが、最近はほとんどのアイドルが公式サイトでグッズをプレ販売(先行販売)しているので、ライブに参戦する前にペンライトはもちろん、その他の購入可能なグッズはプレ販売の際に買っておけば安心ですね。

 

NCTライブのうちわやバックの中身を解説!

初めて参加される方は特に、自作グッズや持ち物について気になっている方も多いと思います。

グッズと一緒に会場前などでたくさん記念撮影もしたいですよね!

ペンライト以外にも、公式から発売されたTシャツやフォトカードなどと一緒に記念撮影をしてSNSでシェアして思い出を残しましょう!

では、自作グッズや実際のみんなのバックの中身について解説していきます。

 

自作うちわを持ち込む時のルールを紹介!

前回行われた、NCT 127のドームツアーではグッズに関して下記のようなルールがありました。

ツアー会場への応援グッズ持込について】
お客様の応援グッズ(ペンライト、フラッグ、文字ボード等)の持込は 自作・市販の種類を問わず原則として禁止させていただきます。
但し下記にあてはまるケースに限り、会場内への持込は可能です。
(1)NCT 127の日本開催のライブ会場内で販売されているオフィシャルグッズ、および韓国公演で販売されていたオフィシャルグッズ
(2)自分の胸の高さで、手に持って応援出来るサイズのうちわ(サイズが大きすぎるものは禁止)

出典元:https://nct-jp.net/news/

(2)に関しては周りの方に迷惑がかからない、大きすぎないうちわで、かつアーティストの写真を使用していないものであれば持参可能でした。

例えば、推しメンバーのハングルの名前入りうちわなどは持参しても大丈夫だったそうです!

ライブをしっかりと楽しむためにも、事前に情報収集や確認をしておきましょう。

ルールを守らない行為は、アーティスト本人たちも傷つけてしまいます。

 

みんなのバッグの中身は?

SNSで検索してみると、シズニのバックの中身はやはりグッズがとにかくたくさん入っているようです。

マスコットやトレカなど自作でアレンジした個性溢れるグッズと記念撮影をたくさんして、楽しんでいるようですね。

また夏はかなり暑く、待機時間も快適に過ごすためにハンディファンを持っておくといいかもしれません。

熱中症には気をつけましょう。

冬はしっかりと寒さ対策をしてくださいね!

防寒できるグッズ(ブランケットなど)を販売している場合もあるので、グッズを活用して快適にライブに参加しましょう。

これらのものを全て入れるにはやはり、大きめのカバンが必要になります。

公式グッズでは高確率でトートバッグが販売されているようです。

荷物もたくさん入りますし、ライブ参加後も使えるのでとても便利ですよ!

また、韓国アイドルのファンに中にはマスターという方がいらっしゃいます。

ライブ当日に自作のスローガンやうちわなどを無料で配布してくださるんです!

ライブ前に配布場所や時間を投稿されていると思うので、TwitterなどのSNSでマスターさんの情報を事前に確認しておきましょう。

スローガンなどは特に思い出になりますし、少しずつファンの中でも交友の輪が広がっていくのもライブ参戦の醍醐味です!

思い出の品をたくさんカバンに詰めて帰るのもいいですね!

 

まとめ

今回はNCTライブでの服装バックに入れる持ち物でおすすめはどんなものなのか、ご紹介しました。

ライブではファンの方皆さんの個性溢れる服装や自作うちわなどが見られて、とても楽しいですよね。

また、ネット上で繋がったファン同士はバックや持ち物を目印に待ち合わせしてるのだとか!

アイドルが繋ぐ交友の輪は本当に素晴らしいですね。

おすすめは目を引くシズニカラーを取り入れることです!

SNSが発達している今、うちわなどの自作グッズの作り方を動画で解説されている方もいるので、ぜひチェックしてみてください!

今年は冬に開催されるNCTライブ。

かなり冷え込むと思いますので、しっかり体調を整えてライブに挑んでくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。