ガルプラ

ガルプラは口パクでレベル低い?虹プロとの実力差を比較検証してみた!

ガルプラ 口パク レベル 低い 虹プロ 実力 比較
Pocket

Girls Planet 999:少女祭典、通称ガルプラは、韓国の音楽専門チャンネルMnetによる、日中韓ガールズオーディションです。

期間は2021年8月〜10月にかけて放送され、日本でもアベマTVで放送されるなど大人気を博しました。

そんなガルプラですが、口パクでレベル低い?虹プロとの実力差を比較検証してみたと題して今回調査してきましたよ。

ぴよ吉
ぴよ吉
虹プロってNiziUを決めたオーディション番組のことだよね〜?

実力派揃いの参加者メンバーのオーディションで、果たして口パクのステージがあったのかどうか、そしてレベルが低いというのはどういうことなんでしょうか?

さらに同じオーディション番組の虹プロとガルプラの実力の差はいかに?比較検証して見ていくことにしましょう!

 

ガルプラは口パクでレベル低いって本当?

ガルプラは計99人の参加者の中から、様々なミッションステージで勝ち残った9人だけがデビューできるというまさにサバイバルオーディション番組でした。

参加者の国籍は本国韓国、中国、そして日本の3カ国。

昨今のKpop人気アイドルグループには少なからず海外出身のメンバーがいて、日本と中国はまさにその最大輩出国ですよね!

ぴよ吉
ぴよ吉
Kpopで活躍する日本人は約30名以上にも及ぶんだって!

オーディション中も、日中韓の一組をセルとして表し、課題曲でステージを踏んでいました。

そんな強者揃いのオーディションがレベル低いとは本当なのでしょうか?

そして果たして口パクというのはどうなのでしょう、次から詳しくみていきましょう!

 

ガルプラは口パクではない!

Kpopのステージでは、口パクではなくてもパフォーマンスが激しい楽曲や、アドリブなどが多い楽曲は薄ーくレコーディングしている歌を流していることがあります。

完全に口パクであるということは稀かと思いますが、ガルプラのステージでは果たしてあったのでしょうか?

色々調査してみたところ、ガルプラの本番は生音で口パクではないようです!

ただ放送に関して修正されている疑惑は上がっており、特定の人だけ(Mnetが推している人?)は多少歌声を加工していたり、逆にミスを目立つように編集しているいわゆる悪編があったとか!

ぴよ吉
ぴよ吉
Mnetは前回のプデュから疑惑が絶えないね!

例えば、コネクトミッション、コンビネーションミッションに続いて行われた三つ目のミッション、クリエイションミッションでのこと。

このミッションは完全オリジナル曲で課題曲が与えられ、チームに分かれてパフォーマンスするものです。

その4つ目のステージ「Utopia」で編集によって口パクに見えるような編集があったようでSNSで物議を醸していました。

リアクション抜きの動画ではちゃんと歌っていますが、出演者や審査員たちが抜きで映るリアクションありの動画は冒頭早速、口と歌が合っていないように見えます。

どちらが本当か検証していくと、最初口パクと思われていたのですが映像が差し代わっていることがわかり、つまり編集によって口パクに見えたのだとか。

ぴよ吉
ぴよ吉
本番はちゃんと歌ってても編集で口パクに見えるなんて編集って恐ろしい!

結果、ガルプラは編集でもしかすると口パクに見えるものもあったが、口パクは基本的にないのではないかと考えられます!

 

レベルが低いのは参加者別に実力差があるから!

ガルプラはプデュに比べるとレベルが低いと言われています。

まず参加者自体のレベルはガルプラは高く、日本人と韓国人の参加者では実力差もあったことは正直なところかもしれません。

つまり個々のレベルは高い子もいれば低い子もいるというようなバラつきがあり、全体のレベルで見ると低いということになるのではないかと思います。

ぴよ吉
ぴよ吉
韓国の参加者は事務所に所属している練習生だからレベルが高いのは当たり前だよね〜。

例えばJグループにいた江崎ひかるは、実力がそこそこあると言われていますが韓国練習生としてこのオーディションに参加していても1位だったかと言われると微妙なところ…。

日中韓と3カ国からの参加者がいるので、韓国人が有利に見えてしまいますが、韓国発信のオーディション番組であるので仕方ないことかもしれませんね。

国によってや個々によって参加者の実力に差があったのは事実であると言えます。

 

ガルプラと虹プロの実力差を比較検証してみた!

ガルプラと同じく日本で人気を博したオーディション番組、虹プロ

次はガルプラと虹プロの実力差を比較検証してみようと思います。

どちらも個人での実力は高いのではないかと思いますがどうなのでしょうか、早速見て見ましょう!

ぴよ吉
ぴよ吉
どうなのかな〜?

 

ガルプラと虹プロの実力を徹底比較してみた!

実際にそれぞれの番組でのミッションステージを見比べて実力を比較検証して見ることにしましょう。

まずは虹プロからで、練習生12人参加の「Baby I’m A Star」です。

この曲は虹プロオリジナル曲で、プロデューサーのJY Parkが楽曲を書き上げ、後にNiziUの楽曲となりました。

チアリーディングのコスチュームのような衣装でハツラツと踊る姿は、見ているこちらもかわいらしく清々しい気持ちで笑顔になりますよね。

続いてガルプラの参加者による「O.O.O (Over&Over&Over)」です。

「O.O.O (Over&Over&Over」はこちらも完全オリジナル曲で、ミッションとして参加者が3組(9、9、8人)に分かれてパフォーマンスしました。

特にこの動画のメンバーは9人とも特に人気のあるメンバーで、デビュー組と言われていましたね。

確かにダンスも歌唱力も9人ともレベルが高く、虹プロと比べるとやはりガルプラの方が上なのかなと感じました。

まずそもそも虹プロは日本拠点の日本人に向けてのグループであり、ガルプラはKpopで候補者に求めているものが違うと言えます。

つまりマーケティング市場の違いもあるので、実力に差があっても不思議じゃないですよね。

ぴよ吉
ぴよ吉
虹プロもとても上手だと思うけどね〜。

 

実力の差についてガルプラ・虹プロ視聴者の意見は?

ガルプラと虹プロの実力差について、視聴者はどんな意見を持っているのでしょうか、とても気になります。

ここでは、視聴者の声を見ていきたいと思います、どうぞ♪

やはりガルプラの方が虹プロより実力が上だということを、みなさん視聴していて感じていたようですね。

虹プロにも参加していた岸田莉里花は残念ながらガルプラでのデビューには至りませんでしたが、最近別グループでデビューが決まりました♪

彼女の場合は、色々なオーディションを経て実力をつけてきたといえますね。

ぴよ吉
ぴよ吉
ガルプラの方がグローバルな印象は受けるよね!

 

まとめ

ガルプラは口パクでレベルが低い?虹プロとの実力差を比較検証してきましたが、みなさんいかがでしたか?

様々な意見はありますが、ガルプラは個人の実力が高いまたは低いとバラつきが多く、全体のレベルを総評すると低いという見解でした。

口パクについても、疑惑が上がったステージもありましたが編集で口パクに見えるようになっており実際は口パクではないという結果です。

虹プロとの実力の差もパフォーマンス動画で比較検証してきましたが、候補者に求めている能力の違いやマーケティング市場の違いから実力はガルプラの方が高いこともわかりましたね。

ガルプラで勝ち抜いてデビューできた子も、ガルプラ以外からデビューする子もこれから私も注目して応援したくなりましたよ♪

ぴよ吉
ぴよ吉
アイドルって本当に可愛い!応援したくなっちゃう!

最後まで見ていただきありがとうございました!