プロ野球界初の
ハッカソン、まずはパ・リーグから!

Hack for Pacific League 2015!
全く新しい野球の楽しみ方を創ろう!

この春、野球のデジタルコンテンツを自由自在に扱えるようになりました。野球に興味はなくても、スポーツのUXに興味のあるデザイナーさんやエンジニアさん、とにかく面白いことをやりたい人、どなたでも大歓迎です。個人でもチームでも参戦自由。あなたのアイデアとパ・リーグのデータで、野球観戦の新しい1ページを創りませんか?もしかしたらパ・リーグTVを介して、この2日間でつくったサービスが世の中にでるかもしれません!

Next

“パ・リーグ イノベーション API"

パ・リーグと富士通がプレーシーン映像を検索できる革新的なAPIを生み出しました!
第1回となるパッカソン 2015では、この“パ・リーグ イノベーション API"と様々なツールを使って、
IoT、WoT、M2M...などなど、自由に表現してください。

パ・リーグ イノベーション API

その他、使用を想定しているガジェット・サービスなど*

Raspberry Pi

英国ラズベリーパイ財団が開発した名刺サイズのコンピューター。HDMIやUSB2.0などのインターフェースが装備されているため、さまざまなデバイスと接続することができます。

konashi

スマホ・タブレットの入出力を無線で拡張可能な、いわゆる「マイコンボード」。 JavaScript、Objective-C言語のライブラリでプログラミングすることにより制御できます。

Do-Cube

日本のブログ人口割合に合うようにサンプリングされた世間を代表する24万人のブログから、生活者の声を素早く・簡単に把握するためのブログ検索サービス。

littleBits

磁石で電子回路をつないで電子工作を行うことを通して、電子回路を楽しく学べるオープンソースのライブラリーです。

Arduino

簡単に扱えるマイコンボード。Bluetoothや赤外線センサー、温度センサーなど多様なセンサーからのインプット情報をもとに、様々なアウトプットが可能です。

IRKit

WiFi機能の付いたオープンソースな赤外線リモコンデバイス。 赤外線で操作できる家電を、 WiFiをとおして、iPhoneやiPad,Androidスマートフォンなどから操作できます。

MyBeacon

Bluetooth Low Energyに対応したBluetooth Smart 製品。Beaconの電波を検知するとスマートフォンに自動的に情報を通知します。手軽にBeaconを使ったサービスが開始できます。

※上記のガジェット類は本イベント内での使用を想定しているものであり、実際の使用を保証するものではございません。
また、各企業・ブランドは本イベントの企画および主催・協賛、運営にも一切関係ありません。

パッカソン2015概要

日時
Day1 2015年5月16日(土)9:30~18:30
Day2 2015年5月17日(日)9:30~19:00
(両日とも受付開始:9:00)
会場
モノづくりコワーキングスペースMONO
※ゆりかもめ「テレコムセンター」駅直結
参加費
無料*懇親会費は別途(予定/参加は任意)
参加人数
70名
参加資格
個人で参加登録できる方
2日間参加できる方
高校生以上の方
主催
株式会社スノウロビン
富士通株式会社
株式会社富士通総研
Next

ゲスト・審査員

ゲストスピーカー
キーノート
小宮山 悟さん
小宮山 悟さん
プロフィール
ゲスト続々、調整中!(近日発表予定)
審査員
角 勝さん
(元大阪市役所・Osaka Innovation Hub)
西村 真里子さん
(HEART CATCH代表取締役)
吉羽 一高さん
(電通ブルー代表取締役社長)
江渡 浩一郎さん
(産業技術総合研究所主任研究員・ニコニコ学会β実行委員長・メディアアーティスト)
順不同
Next

参加お申し込みはこちら